映画とマラソンと、時々、読書

雑文を書き溜めてます

ケツメイシ

仕事の関係でたまたま聴いたらすごく懐かしい気持ちになって、何枚かアルバムを借りてきた。

間違いなくケツメイシは自分の10代を彩ったものの1つ。