映画とマラソンと、時々、読書

雑文を書き溜めてます

読書タイム

久しぶりに近所の喫茶店に行って、『BLUE GIANT SUPREME』の最新刊と100ページほど読んで放置したままになっていた東浩紀『ゆるく考える』を読んだ。

こういう時間を日常の中にもっと取り入れたほうがいい、と改めて実感。