しいたかブログ

雑文を書き溜めてます

2018年を振り返ると

f:id:siitaka0922:20181230122156j:plain

➀マラソンを始めた

村上春樹のエッセイを読むと(余談だけど、今年は人生で最もたくさんエッセイを読んだ年だった)映画や音楽の他にマラソンを題材にしたものも多く、それを読んで「普通に日々の生活を送っていると、42キロを走る機会なんて絶対ないよなぁ。未知の領域だよなぁ…。」と思ってチャレンジを始めたマラソン

レーニングを始めてすぐに、今年中にフルマラソン挑戦は無謀だなとわかって、11月に腕試しとしてハーフマラソン大会に出場した。なんとか完走することができた。

来年もいくつかの大会に出場して、来年末あたりにはフルマラソンに挑戦する予定。

 

②バレーボールを始めた

またスポーツの話。仕事の関係で、今まで未経験だったバレーボールを始めた。

バレーはルールが難しいけれど競技自体はやってみるとかなり楽しくて、この一年間でそこそこ上手くなった。

社会人バレーボールチームがあればやってみたいと少し思っているんだけど、でも今はマラソンをメインにしているから、当分やることはなさそう。

 

③今年の目標は「読んだ本の感想を書く」だった

完全にサボっていた。ここ数年、自分が立てた目標を振り返ってみるとこんな感じ。

1.映画を100本観る→40本程しか観ず

2.週に1回、字の練習をする→たしか一月で終了

3.読んだ本の感想を書く→一月で終了

来年の目標は大見得切らずにもっと分相応の軽めなものにしようと思います。週に最低1キロは走るとかかな。

ちなみに今は、飛浩隆『自生の夢』という小説を読み始めたところ。SF小説でかなり面白い。