しいたかブログ

雑文を書き溜めてます

『ちょっと今から仕事やめてくる』

f:id:siitaka0922:20180630183821j:plain

学生時代の僕だったらメディアワークス文庫の本は絶対買おうと思わなかっただろうけれど、タイトルにつられて購入した。

山本純の正体や物語の畳み方については面白味に欠けるけれど、主人公の青山隆とその親とのやりとりの場面を読んで涙が出そうになった。

社会人になってから本を読んで涙が出そうになったのは、村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』に続けてこれが2回目かな。