しいたかのブログ

雑文を書き溜めてます

デザイン性と実用性

部屋の模様替えも兼ねてソファを買いたいと思い、ここ最近暇なときにネットでソファ探しをしている。そこで問題となるのが、デザイン性と実用性の問題。

体を投げ出してリラックスできる座り心地の良さとか、昼寝ができるかどうかとか、実家のソファは皮製だったから布製がいいなとか、大きな買い物だから実用性は絶対に考慮しないといけない。

でも、ソファは部屋の中心的な家具だからこそデザイン性も求めたい。多少ソファの実用性を犠牲にしてでも自分の欲しいデザインの家具を部屋に置くことができると、それはそれで部屋の居心地はグッと良くなる。たとえ寝っ転がることができなくても、お洒落なソファがあたえてくれる安らぎがある。

カリモクのグリーンのKチェアには昔からちょっとした憧れがある。あの深みのあるグリーンのソファってカリモク以外にはない気がする。木製のフレームもお洒落だし。ただあれは昼寝ができるようなタイプのソファではないのが少し難点。家で仕事や読書をしているときに疲れたらソファでひと眠り、っていうのができないのがちょっとなぁ。