しいたかブログ

雑文を書き溜めてます

来年の目標

考え抜いた末、2018年の目標は「読んだ本の感想を書く」にすることにした。

2016年に初めて紀要論文を書いたものの、その後は仕事が忙しくなって勉強量がどんどん減り、ついに今年は一度も勉強会にすら参加できずに一年を終えてしまった。

こんな状況が続くとやはり知識はどんどん抜けていくもので、この間友達と飲んでいて、東浩紀の「データベース消費」の話題になった時、「データベース消費」が「物語消費」との対になっているということすら友達に教えられるまですっかり忘れていた。

今まで自分の培ってきたものがどんどん失われている現状に対して、流石にこのままでは不味いと改めて思ったので、来年の目標は「読んだ本の感想を書く」。

ペースとしては最低でも2週間に1回が目標。本の感想は一言でもいいからとにかく書くこと。本のジャンルは何でもいいけど、たまには難解な本も読むこと。

 来年の夏に2本目の論文を書くかどうかはひとまず置いておくにしても、これからのことを考えて勉強のペースは上げなければならない。